• アクセス
  • お問い合わせ

TOP > しぜんのふしぎ発見

しぜんのふしぎ発見

進入路を彩る コバノミツバツツジ

 暖かな陽気に誘われてコバノミツバツツジの可愛らしい花が開花しました。進入路のいたるところを桃色で彩り、まるで自然の家へ来る方たちを歓迎しているようです。 [詳細を見る]

咲いた咲いたよ シデコブシ

 3月も下旬になり、ようやく築水の森のシデコブシが大きな花を咲かせました。白色やピンク色の花は森に映え、春の訪れを告げているようです。 [詳細を見る]

いつ咲くのかな シデコブシ

 3月に入り春の訪れが待ち遠しいですが、自然の家ではもう一つ心待ちにしていることがあります。それはシデコブシの開花です。 [詳細を見る]

薪の中から・・・

 「自然学校 里山木こり体験」でスギやコナラの薪割りをしていると思わぬ出会いがありました。

[詳細を見る]

真っ赤な紅葉よりも・・・ イロハモミジ

 「初めて挑戦アウトドア 冬」に参加した子どもたちが、真っ赤に紅葉したイロハモミジの周りに集まっていました。しかし子どもたちのお目当ては紅葉ではなくて種の方でした。 [詳細を見る]

海を渡るチョウ!!アサギマダラ

 先週の催し「未来授業 防災×キャンプ」のプログラムでみろくの森に「水」をくみにでかけました。その帰り道に美しいチョウに出会い、あまりにも美しいその姿にわくわくドキドキ!胸をおどらせました。

[詳細を見る]

かたくむすばれた二匹! ツマグロヒョウモンのカップル

 台風による強い風がふく中、自然の家の中庭でツマグロヒョウモンのカップルに出会いました。二匹は風に負けず、しっかりとおしりとおしりをくっつけて交尾をしているところでした。このカップルが左右対称(さゆうたいしょう)になったようすは、まるで一匹のチョウが鏡にうつっているようでふしぎに感じました。

[詳細を見る]

森を色とりどりに! ウワミズザクラ

 梅雨の雨でじめじめとした日が続きますが、自然の家の森でうれしい発見がありました。色とりどりのウワミズザクラの実です。雨できらきらしているようすはまるで宝石のようでした。

[詳細を見る]

本当にあわあわ!!アワフキムシ

 先週土曜日に9時から20時までの長丁場の指導者講座がありました。その「プロジェクト・ワイルド」のエデュケーター養成講座では野生生物について学ぶ活動がいくつもありました。そのひとつ「ミクロの宝探し」の活動では [詳細を見る]

幸せの黄色いチョウ?春を告げるキタキチョウ

 お昼下がりの暖かな日差しの中、長い越冬から目覚めたキタキチョウが築水池近くの草原でヒラヒラと舞っていました。しばらくすると自分と同じ黄色のセイヨウタンポポにとまって、おいしそうに蜜を吸い始めました。 [詳細を見る]