• アクセス
  • お問い合わせ

TOP > こんなことしました

こんなことしました

里山体験【田んぼと森の学校】タネと想いのリレー②(田植え)

5月30日(土)

 

 4月の終わりにまいた「もみ」がおよそ1か月、スクスクと成長してりっぱな苗(なえ)になりました。今回の「田植え」はボランティアでキャンプカウンセラーサークルみろく会のメンバーや、そのご家族が手伝ってくれました。

[詳細を見る]

里山体験【田んぼと森の学校】タネと想いのリレー①(もみまき)

4月25日(土)

 

 里山体験では、子ども達が1年かけてもち米の育成(いくせい)や森の手入れなどを行い、田んぼと森、そして人とのつながりを学びます。毎年収穫(しゅうかく)した「たねもみ」を次の年の子ども達へとつなぎ、8年間リレーしてきました。今年のもよおしは、中止になりましたが、この子ども達の8+1年分の想いのこもった「もみ」をスタッフがつなぎ守ります。

[詳細を見る]

新企画★全力!Nスポーツ×キャンプの下見準備

今回は新企画の全力!Nスポーツ×キャンプの試走と池の美化活動をしました。スタッフが設定した4㎞のコースを実際に走ってアップダウンや距離など負荷強度をテストしました。落枝や倒木のチェックなども含めいろんな視点でコースの安全確認しました。

[詳細を見る]

里山体験【田んぼと森の学校】⑧

■第8回■ 2月15日(土)~16日(日) 


炭かまづめ >草木染 煮だし >おこしものづくり >ロープワーク >しいたけ ほだ木作り 


 第8回里山体験では森の恵をたくさんいただきました。

 炭かまづめでは前回の体験で雑木林から切り出した木材を1mくらいにカットして、かまの中にすき間なく詰め込みました。点火後はレンガでかまの入り口をふさいで蒸し焼きに。次回、炭をとり出すのが楽しみですね。

[詳細を見る]

自然学校【里山木こり体験】③

 里山木こり体験の最終回は炭のかま出しと袋づめを行い、お昼はBBQを楽しみました。

 炭はかまを開くまで出来ばえが分かりません。成功か失敗かドキドキしながらのぞいてみると・・・

[詳細を見る]

わくわく自然ランド【冬の野鳥とほっと体験】

 暖かな日差しに包まれながら冬の自然をさがしにでかけると、エナガやジョウビタキ、カワセミなどの可愛らしい小鳥たち、そしてシデコブシのふわふわの冬芽やカザグルマの種などが出迎えてくれました。

[詳細を見る]

自然学校【里山木こり体験】②

■第2回■ 1月25日(土)~26日(日) 


炭焼き体験(かまづめ) >薪割り体験 >ナイトハイク >森あそび >シイタケほだき作り 


 第1回では雑木林の木を伐採(ばっさい)して林の中を明るくし、たくさんのいきものが暮らせるようにしました。そして2回目となる今回は炭焼き体験、薪割り体験、シイタケのほだき作りなど木からたくさんの恵をいただきました。

[詳細を見る]

里山体験【田んぼと森の学校】⑦

■第7回■ 1月11日(土)~12日(日) 


雑木林の手入れ(進入路) >たき火 >雑木林の手入れ(宿泊棟裏) 


 第7回里山体験では舞台を田んぼから雑木林に移して木の伐採(ばっさい)をしました。子どもたちはノコギリや剪定(せんてい)ばさみを使ってたくさんの木を切り、太めの木材は炭用として雑木林から運び出し、小枝や細い木は積み重ねて小さな生き物のすみかとしました。

[詳細を見る]

冬のファミリーキャンプ

 家族で冬のキャンプをしました。自然散策ではみんなで歩きながらいろいろな木の実を観察したり、タカノツメの落ち葉の甘いにおいをかいで冬の自然を楽しみました。 [詳細を見る]

あそびむしくらぶ~落ち葉でたきびをしよう

 落ち葉や小枝を拾いながらヤマモモ街道を展望台までの道をみんなで楽しく歩きました。その後、たき火を囲んで温まり、火が落ちてからはマシュマロを焼いておいしくいただきました! [詳細を見る]