• アクセス
  • お問い合わせ

TOP > こんなことしました

こんなことしました

里山体験【田んぼと森の学校】③

■第3回■ 7月13日(土)~7月14日(日) 


あぜかり・草取り >ザリガニつり >まんじゅうづくり >みろく山登山 >梅ジュースづくり


 梅雨の雨間に開催した第3回里山体験。まず、まわりの田んぼより少し元気のない稲を助けるため田んぼのあぜかりや草取りをしました。また、スルメを結んだ糸をたらしてザリガニつりもしました。さらに、夜には森で採取した葉っぱを使ったちまきやがんとちまんじゅうづくりをしたり、

[詳細を見る]

わくわく自然ランド【昆虫の世界】

梅雨の雨間にカサをタモに持ちかえて昆虫を中心に自然観察をしました。草原、水辺(ため池・田んぼ・湿地)、雑木林など様々な環境にすむ昆虫をみつけにでかけました。バッタやチョウ、カミキリにはじまり、めずらしいヒメタイコウチ、ケラにも出会えました。 [詳細を見る]

里山体験【田んぼと森の学校】②

■第2回■ 6月1日(土)~6月2日(日) 


サツマイモ苗植え >ミツバチ観察 >ホタルの学習 >バードウォッチング >しろかき >田植え >環境プロ


すがすがしい初夏の陽射しの中、サツマイモの苗植え、また、夜にはホタルの学習&ナイトハイクをしました。

2日目は少しだけどろんこになって「しろかき(どろリンピック)」と初回にもみまきした苗で「田植え」。 [詳細を見る]

里山体験【田んぼと森の学校】⑨

 

■第9回■ 3月2日(土)~3日(日)~里山のサイクルを知る⇒森と田んぼをつなげる~


炭出し >落ち葉かき >草木染め(染色) >ほだ木づくり >炭火でごはん >まとめ・閉校式


里山体験の最終回、まずはドキドキの炭出し。間伐材を使用した炭作りは上々の出来具合でした♪ できた炭はみんなで山分けにして、余った分は炭火料理に使いました。また、雑木林で落ち葉かきをしたり、田んぼに腐葉土をまいたりして、「田んぼ」と「森」のつながりについて考えました。キーワードは「水」それから「ヒト」です。 [詳細を見る]

里山体験【田んぼと森の学校】⑧

 

■第8回■ 2月16日(土)~17日(日)~五感を使って体験・学び~


炭焼き(かまづめ・火入れ) >草木染め①(煮出し) >おこしものづくり >森あそび


マンサクやアセビが咲き始めた森の中で「炭焼き」と「森あそび」を行いました。1月に雑木林の手入れをしてでた間伐材で炭を焼きました。みんなで協力してかまづめをした後、15時に火入れをし24時間経過を観察しました。 [詳細を見る]

自然学校【里山木こり体験】③

冬の自然を楽しみながら雑木林の手入れと利用について学ぶ自然学校「里山木こり体験」の3回目。初回は雑木林に入って間伐をすることで多様な生き物がくらすことができる明るい森づくりをしました。2回目は間伐材を使って炭焼き、薪割り、森あそびなど切り出した材や間伐できたスペースを利用した活動をしました。

[詳細を見る]

わくわく自然ランド【冬の野鳥とほっと体験】

心配された雨も降らず、葉が落ち明るくなった森で自然観察会をしました。「かすがい東部丘陵自然観察会」の先生たちと春を待つ植物や生き物たちの観察をしながら築水の森を散策しました。 [詳細を見る]

自然学校【里山木こり体験】②

冬の自然を楽しみながら雑木林の手入れと利用について学ぶ自然学校「里山木こり体験」の2回目。初回は雑木林に入って間伐をすることで多様な生き物がくらすことができる明るい森づくりをしました。

[詳細を見る]

自然学校【里山木こり体験】①

冬の自然を楽しみながら雑木林の手入れと利用について学ぶ自然学校「里山木こり体験」の初回。多くの応募者の中から抽選で選ばれた自然が大好きな「木こり」のみなさんが集まりました。 [詳細を見る]

里山体験【田んぼと森の学校】④

■第4回■ 10月6日(土)~10月7日(日)~実りの秋を楽しもう!!~


稲刈りとはざかけ >虫の音鑑賞 >イナゴ採り >キノコ狩り >キノコの分類 >バッタの学習


 幾度となくやってきた台風、その強風にあおられても稲は倒れることなくたえぬき、ついに里山の田んぼは黄金色にそまりました。日本海を通過する台風の影響でときどき小雨が降りましたが稲刈りをしました。 [詳細を見る]